トイプードルの基礎知識を知っておこう

トイプードルの犬種スタンダードと言えば、アーモンドアイとスッと伸びたマズルです。
しかし、最近はまん丸の目で鼻がペチャっとした童顔が好まれています。
トイプードルは、専門家受けする顔と一般受けする顔が全然違うのです。
また、コートカラーは10種類以上ありますが、断トツ人気はレッドです。
これしか興味がないと言う人も少なくありません。
最初にレッドを飼い、2頭目以降にブラックやホワイトなどを飼う人も多いです。
ちなみに、ブラックとホワイト以外は、成長するにつれて色が薄くなると言う特徴があります。
この変化が見れるのもトイプードルを飼う醍醐味と言えるでしょう。
また、小柄なタイプを好む人がほとんどですが、あまりにも小柄だと内臓の病気や水頭症などのリスクが高まります。
見た目の可愛さにこだわる気持ちは分かりますが、健康でいられるかどうかにも目を向けなくてはいけません。
ティーカッププードルなどを飼う場合は注意しましょう。

一般家庭から事務所の清掃まで

60分19800円でリッチな観光

最新記事